誰でも沖縄に来たらしたくなるのがマリンスポーツ

綺麗な海をながめているとあなたもマリンスポーツがしたくなりますよ? - 北風に強いポイント

北風に強いポイント

wd3mgxeacpm3rzwsj「パンプキン」とは沖縄本島北部の瀬底島の南側に位置している北風に強いポイントです。

大きなコモンシコロサンゴがあり、その形がカボチャに似ている事からパンプキンと呼ばれています。
その大きなコモンシコロサンゴの周りには、キンギョハナダイや、スズメダイなどが多く見られます。

パンプキンの横から下に降りていくと、水深約22メートルくらいの真っ白な砂地が広がっています。

初級者の方から安心して楽しむ事ができるポイントで、パンプキンの横の砂地にはドロップオフのような崖もあり、地形に変化があるので、より一層と面白いダイビングが出来るポイントです。

こちらのポイントでよく見る事のできる生き物は、キンギョハナダイや、ハナゴイが多く見られ、オニダルマオコゼも見る事ができます。
その他にも、ニシキアナゴや、ヤシャハゼ、ウミウシ、ニチリンダテハゼ、ヒレナガネジリンボウ、グルクン、アカマツカサ、リュウキュウハタンボ、ツマジロオコゼイセエビなどと、たくさんの生き物を見る事ができ、写真派のダイバーにもお勧めのポイントです。

色とりどりの魚たちに、真っ白な砂地一面に広がるサンゴの群生、飽きさせない地形など、時間を忘れてしまうくらい楽しむ事ができるポイントとなっています。

  ← 前の記事: